PC通販おすすめ

ゲームパソコンを快適に動かすなら【メモリーやHDDって何?】

オンラインゲーム楽しむために必要な装置は?

ゲームパソコンを購入する際にメモリーの容量やHDDの大きさも大事なんです。

しかし初めて、ゲームパソコンを購入する人にとっては聞きなれない単語でもありますよね。

よく分からないまま購入することのないように、どういう動作をしているのか詳しく説明して、オンラインゲームを楽しむためにはどういったパソコンを選べばいいのか解説していきます。

オンラインゲームを快適に楽しみたい方は必見です。

パソコンのメモリーの役割とは?

パソコンのメモリーは情報を一時的に記憶する装置のことをいいます。
CPUが命令を下すことにより、パソコンに内臓されているプログラムが作動するのですが、メモリーはその命令を保存する倉庫の役割をしているんですね。

このメモリーが不足してしまうと、パソコンとHDD(ハードディスク)との直接的なやりとりになり、情報処理が格段に遅くなってしまいます。
簡単に言うと、複数のソフトを起動させることが難しくなるわけです。

オンラインゲームに適したパソコンは、このメモリー容量が大きめの物です。
メモリーが大きいことで、同時に処理できるプログラムの数が増え、快適にサクサクパソコンが動くわけです。

メモリー増設作業について

ご自身のパソコンのメモリーを増設することで、パソコンが軽くなり快適な操作を行えるようになります。
メモリーの増設はパソコンケースの蓋を開けて行うのですが、比較的簡単です。
メモリー差込口さえ覚えればだれでも出来るので安心していいでしょう。

ひとつ問題なのは、モニター一体型のパソコンを使っている場合ですね。
そのタイプのパソコンは拡張性がない場合が多く、メモリーが不足しても増設することが出来ない恐れがあります。

パソコンを購入する時は、拡張性があるかどうかを考えたほうがいいですね。その場合だと通常のディスクトップが一番重宝します。

また、メーカーパソコンの多くは使わないソフトがたくさん入っていて、無駄が多い場合もあります。
慣れてくるとOSのみのパソコンをスマートフォンのように、使うソフトだけ入れて利用することができるようになります。

OSによって必要メモリーが変わってくる

ご購入予定、もしくはご利用中のパソコンがウィンドウズの場合、XPならば最低512MBのメモリーの大きさが必要です。
そして最近のウィンドウズ7では、最低1GBで快適に動かしたいのなら2GBが必要とされています。

◎VISTAの場合について

VISTAは処理速度ははやいですが、他のOSに比べてメモリーを喰うのが特徴といわれています。
ゲームパソコンに使用するならば、メモリーを利用するパソコンの最大まで増設したXPか、今主流のウィンドウズ7が一番ベストだといえるでしょう。

動画を快適に表示したい場合は?

動画の処理速度はグラフィックボードが関係しています。
このパーツをオーソドックスから高性能のものに変えることで、動画やオンラインゲームが驚くほど快適に作動するようになるでしょう。
パソコン部品の交換は、初心者にはちょっと抵抗があるかもしれませんが、慣れてくると簡単。
まずは、パソコンの蓋を開けて内部をのぞいてみることですね。

HDDとは【ゲームを楽しむなら容量が大きいものが必要?】

データやプログラムを大量に保管できるボックス

HDD(ハードディスクドライブ)とは、大量のデータやプログラムを保管する、いわば大きな箱のようなもののことをいいます。
ここに保存されたデータをメモリーが取り出し、プログラムとして実行させる仕組み。

HDDが小さいと、その分保管できる容量も小さくなるので、大容量のデータをたくさんダウンロードしたりする場合は不便です。
ただ、重要なのは、そのデータを処理する機能をもつメモリーの容量のほう。
この容量が小さいとデータのやり取りが回らなくなり、パソコンが重くなったりするわけですね。

HDDは、通常程度の80GBほど用意しておけば全く問題ありません。

ただ最近のオンラインゲームでは、HDD容量をかなり喰うものもありますので、複数のゲームで遊ぶ場合は、さらに大きなHDDの搭載されたパソコンを選んだほうが無難ですね。
(※オンラインゲームを遊ぶ時には、アップデートしたファイルをHDDに保存しておかなければなりません。これが10GBほどの結構大きめの容量をとるわけですね。)

メモリーとHDDは共同作業!?

HDDはいちおうCPUのプログラムを実行することができるのですが、非常に遅いのが特徴です。

メモリーで処理しきれない容量のプログラムやデータを一括して保存しておくのがHDDの役割。
メモリーはCPUから命令を受け、HDDにしまわれたデータを取り出し実行する機能を果たそうとします。
メモリーとHDD、この2つは互いに二人三脚で作動しているといってもいいんですね。

なお、ダウンロード型のオンラインゲームでは、このメモリーの容量がたくさん必要。
そのため高性能のCPUや、大きな容量のメモリーを搭載したハイスペックなパソコンが必要になるのです。

ブラウザ版オンラインゲームとは?

ブラウザ版オンラインゲームは、ダウンロード不要で遊べる手軽なオンラインゲームとして最近人気となっています。

ダウンロードがいらないため、ご自身のパソコンの容量を喰うこともなく、ノートパソコンやミニノートなどの比較的低スペックのパソコンからでも、快適にサクサク遊べるのが特徴。

ただ、ダウンロード版のようにハイクオリティなものかといわれれば、若干落ちると思われます。
でもシナリオがきちんとしているゲームの場合なかなか遊べるゲームもたくさんありますし、最近のオンラインゲームはブラウザ型のゲームがとても増えました。

パソコンにほとんど負荷をかけないので、おもしろそうな内容のゲームがあればぜひ一度遊んでみるといいでしょう。

ただ、オンラインゲームにボリュームとリアルを追求するのならば、ダウンロード型ほうが、ゲームシステムがしっかりしていておもしろいかもしれません。

BTOパソコンショップランキング1位はココ!

dospara01 dospara bottun1
TOP > ゲームパソコン > ゲームパソコンを快適に動かすなら【メモリーやHDDって何?】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)