PC通販おすすめ

3Dパソコンで高度なゲームを楽しむ【BTOパソコンおすすめ】

高度なゲームを楽しむには?【3Dパソコン】

高度なゲームを楽しむために3Dグラフィックスのゲームができるパソコンが必要なんです。
ゲームパソコンを購入したからと言ってどんなゲームも楽しめるという訳ではないんです。

やっぱりゲームするならBTOパソコンですよね。
こちらでは3Dゲームを楽しむための最低限必要なパーツや3Dパソコンについて詳しく調べていこうと思います。

3Dグラフィックスのゲームが遊べるパソコン

3Dグラフィックのゲームを遊ぶことが出来るパソコンは、以下の項目で説明するパーツの性能が高いものが多いです。
これらのパーツを全部そろえたパソコンを買うならBTOパソコンがお勧め!
比較的安価で高性能なゲームパソコンがたくさん売り出されています。

パソコンで知っておかなければならない最低限のパーツは、CPU、メモリー、ビデオカード
これらのパーツの性能に気をつけてパソコンを購入するようにしましょう。

3Dオンラインゲームに必要なCPU性能

3Dグラフィックス対応のオンラインゲームをプレイするには、CPUの性能もハイスペックなものでなければなりません。
お勧めしたいのは「Core2」「Core i7」などのCPUを搭載した高性能パソコンです。

CPUが違うと何が変わってくるのかというと、処理速度などの基本性能が安いものと高いものでは段違いなのです。
車で例えるとエンジンの性能が違うのと同じことです。

CPUの性能が高いと当然パソコンの価格も高いですが、ハイスペックが要求されるオンラインゲームでは、一番必要なパーツといえるでしょう。

3Dグラフィックスに必要なメモリー

メモリーはオンラインゲームをプレイするにあたって欠かせないパーツです。
3Dグラフィクに必要なメモリーの容量は最低でも2GB以上はあったほうがいいでしょう。

メモリーを購入する時の注意点は、メモリーとパソコンには相性があるということ!
相性が合わないメモリーをパソコンに差し込んでも認識しないので注意が必要です。
増設用メモリーを購入する前に、ご自身のパソコンの内部に刺さっているメモリーの種類をチェックしておいたほうがいいでしょう。

ハイグラフィックなげームにはビデオカードが必須!

ノーマルパソコンにはこのビデオカードが内臓されていないことが多く、その場合だと快適に3Dゲームを遊ぶことが出来ません。
ビデオカードとは、グラフィックを表示するパーツのこと。
この部分の性能が悪いと、3Dゲームはおろか、通常のダウンロード型オンラインゲームもカクカクしてしまいます。

3Dで遊ぶならこのグラフィックカードは最新のものを購入した方が無難です。
もしくは、ゲーム用パソコンといわれるグラフィクに特化したパソコンが「ドスパラ」や「サイコム」などで売られていますので、そちらですでに内蔵されたパソコンを購入することをお勧めします。

※チップセット内蔵パソコンや、オンボード機能搭載と書いてあるパソコンには、こういったビデオカードがついていないので注意してください。

CPUとは何か?

パソコンは様々な部品が集まって初めて一つの製品として作動します。
その部品の中でもパソコンの言わば心臓部分とも言えるパーツが「CPU」というパーツなんですね。
このCPUの性能が高くないとダウンロード型のオンラインゲームは、快適に作動しにくいといえるでしょう。

自動車でいえばいわばエンジン部分のことを指し、積んでいる馬力のエンジンによって車の加速力や最高速度が変わってきますよね。
それと同じことだと考えればわかりやすいと思います。

CPUの性能が高いパソコンはそれだけ値段が高価な場合が多く、一見同じような見た目のパソコンでも、この部分が違うと処理速度が全然違います。
特にゲームパソコンの場合、ダウンロードの場面が多く、ハイグラフィックのものが多いので、ゲーム目的でパソコンを購入する場合、まずはCPUごとの性能差を理解することが大事ですね。

ゲームパソコンに必要な性能

パソコンでハイスペックのオンラインゲームをプレイする場合、次の性能が高いパソコンを選ばないといけません。

1、CPU
2、メモリ
3、グラフィックカード(ビデオカードともいいます。)

この3つの性能に気をつけてパソコンを購入する必要があるんですね。
CPUはパソコンの全体の機能をつかさどる心臓部分だということを説明しましたが、パソコンはCPUだけで動くわけではありません。

また、オンラインゲームを快適に遊ぶためには、データの処理を行う「メモリ」と高画質の動画やゲームを表示させるグラフィックカードが必要です。
オンラインゲームを快適にプレイするためには、これら3つの性能が高いパソコンを買うか自作で構築するのをお勧めします。

安いパソコンはどこかの性能を削ってある!?

パソコンにハイスペックを求めるならば、やはりそれなりにお金を払ったほうがいいでしょう。
なぜならば、安いパソコンにはそれなりのものしかついていない場合があるからです。
料金を落とせるということは、何かしらの性能を削っていることになります。

(※但しソフトがたくさん入っていて高めになっているパソコンもあります。・・・それらのソフトはほとんどの場合不要な物が多いように感じます。あえてOSのみのパソコンを買うほうが費用の節約になるかもしれません。)
動画やオンラインゲームは、サクサク動かないとストレスを感じますので、最低限「CPU」「メモリ」「グラフィックカード」の3つの性能には気をつけましょう。

BTOパソコンショップランキング1位はココ!

dospara01 dospara bottun1
PC通販おすすめ > ゲームパソコン > 3Dパソコンで高度なゲームを楽しむ【BTOパソコンおすすめ】

関連記事

  1. ゲームパソコンノート型人気?【おすすめショップはこちら!】
  2. ゲームパソコンモニターを選ぶ!【電源容量はどれくらい必要?】
  3. ゲームパソコンを快適に動かすなら【メモリーやHDDって何?】
  4. ゲームパソコンならBTO!メリットは?【自作パソコンとの違いは】
  5. ゲームするならBTOパソコン!【おすすめ激安ショップを紹介】
  6. ゲームパソコン買うなら?【購入前に知っておきたいこと!】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)